【ヤナギチョウ】柳町小学校

この施設 1km以内の周辺物件を見る

小石川1丁目23番にある区立校。「やなぎちょう」と読む。明治の中頃には小石川区内の小学校は礫川・明化・黒田の3校だった。東京市の発展に伴い転入者が増え、宅地化が進み、就学児童は増加の一途を辿り、この3校だけでは収容しきれなくなっており、私立の小学校に委嘱する状態だった。そこで明治31年に小学校新設の議が小石川区会に起こり、翌年必要度の高い柳町に決定した。校地については難航したが、柳町28番地の壁紙製造所一帯540坪を買収し、同34年着工、10月に校舎が完成して「東京市第一尋常小学校」として開校。229名の児童でスタートした。同37年高等科を設置して「東京市第一尋常高等小学校」と改称。同38年金富尋常小学校が新設され、ナンバースクール名を廃し、地名を冠することになり「東京市柳町尋常高等小学校」と改称。同39年夜学校併設。大正8年後援会新設。同10年校舎増築。同14年創立25周年記念式典。校歌(旧校歌)制定。
 昭和6年創立30周年記念式典。同9年養護学級設置。同16年国民学校により「東京市柳町国民学校」と改称。12月日米開戦。同17年プール完成。同18年夜学校廃止。都制施行により「東京都礫川国民学校」と改称。同19年宮城県鳴子町(鹿島屋・玉屋滝島)に集団疎開。同20年5月27日空襲により校舎は全焼。
 同22年学制改革のため「東京都文京区立柳町小学校」と改称。同23年後援会を解散し、PTAに変える。同25年校歌制定。

【校歌「仰ぐ青空」】作詞・西條八十/作曲・渡辺浦人

  1.仰ぐ青空 明るい心
    今日も揃った元気なわれら
    ああ学校は楽しいところ
    柳 柳 柳町
    みどり芽をふく柳のように
    ほがらに伸び行く小学生われら
  2.友は仲良し 手に手をとって
    磨く心と鍛える体だ
    ああ学校は楽しいところ
    柳 柳 柳町
    伸びて未来の 日本を担う
    希望は輝く小学生われら

 同29~34年校舎改築。同38~41年鉄筋コンクリート造り校舎に建替え。同45年プール完成。同46年創立70周年記念式典。同48年4特別教室増築。同56年80周年記念式典。同60年体育館改築。平成13年創立100周年。

この施設 1km以内の周辺物件を見る

このページのTOPへ