【センダギ】千駄木小学校

この施設 1km以内の周辺物件を見る

 千駄木5丁目44番にある区立校。明治32年東京府知事は本郷区内に尋常小学校4校を新設するように命令。以来区長はじめ町の有力者の努力により、追分・真砂・千駄木・元町の4校を設立することとなった。
 同41年駒込千駄木林町28番地・147番地を白井遠平より学校用地として購入。同42年3月校舎落成。「東京市千駄木尋常小学校」として開校。大正7年児童数1300名に増加。富士前小学校を借りて授業、3年生以下二部授業。同9年12教室増築・雨天体操場落成。児童数1326名。同10年児童数1588名。昭和2年汐見尋常小学校の新設により492名を移籍。同6年プール完成。同10年校地拡張。同11年12月12日鉄筋コンクリート造り新校舎(第一校舎)落成式・校旗が寄贈され、校歌が認可される。同16年国民学校令により「東京府東京市千駄木国民学校」と改称。同18年都制施行により「東京都千駄木国民学校」に改称。同19年8月栃木県黒磯町に学童集団疎開。同20年4月空爆により木造校舎・雨天体操場全焼。12月疎開解除により学童帰京。同22年学制改革により、「東京都文京区立千駄木小学校」と改称。同24年新校歌制定。

【校歌「日々新しき」】 作詞・勝承夫/作曲・城多又兵衛

  1.日々新しき 東京の
    文化の光 身に浴びて
    高き理想と友愛に
    伸びゆく我等 若みどり
    自立の気風 友を呼ぶ
    千駄木校よ わが母校

  2.世界の知識 求めては
    はるかに描く 幾山河
    強くはばたく 若鳥の
    こころの故郷 夢のまど
    希望の歌も なつかしき
    千駄木校よ わが母校

 同25年父兄会を廃止、新たにPTAを設置する。同26年木造校舎落成。同27年給食室完成。同31年校舎増築により二部授業解消。同34年6月創立50周年記念式典。同36年体育館完成。同39年岩石園造成。同43年鉄筋コンクリート造り第二校舎落成。新プール完成。同44年鉄筋コンクリート造り第三校舎落成。同57年校庭全面改修(サーファム舗装)。同59年創立75周年記念式典。同61年千駄木育成室開室。千駄木ルームを設置。平成元年岩石園改修。同4年視聴覚室にパソコン21台設置。同11年体育館耐震補強。給食室改修。同14年校庭全面人工芝舗装。同16年校舎冷房化。同18年玄関に電気錠取付。

 
校訓五箇条

    1.何事にも自治の心なれ
    2.人には親切なれ
    3.仕事には勤勉なれ
    4.気象(性)は剛健なれ
    5.身體(体)は健康なれ
 


この施設 1km以内の周辺物件を見る

このページのTOPへ