【ショウワ】昭和小学校

この施設 1km以内の周辺物件を見る

本駒込2丁目28番にある区立校。昭和4年東京市富士前尋常小学校から小石川区分の学区を割いて、「東京市昭和尋常小学校」として現在地に開校。児童830名14学級でスタートした。同8年校歌が文部省認可となる。

  1.国は日の本 桜咲く国
    
日の照るもとに身を鍛え 身を鍛え
    
若き腕を振るいつつ
    力の限り堪え忍ぶ 堪え忍ぶ
  2.御代は昭和の 栄え行く御代
    明るき窓に知を磨き 知を磨き
    遠き望みを抱きつつ
    暮れゆく今日の日を惜しむ 日を惜しむ
  3.ここは昭和の 高き学び舎
    教えを守り身を修め 身を修め
    清き心を頼みつつ
    正しき道を踏みゆかん 踏みゆかん
 

同16年国民学校令により「東京府東京市昭和国民学校」と改称。12月日米開戦。同18年都制施行により「東京都昭和国民学校」と改称。同19年栃木県学童集団疎開。同21年3月疎開解除により学童帰校。同22年学制改革により「東京都文京区昭和小学校」と改称。校内に区立九中開校。同26年区立九中新校舎に移転。同27年給食調理室完成し完全給食実施。図書館開設。同32年駕籠町小学校新設により一部学区移譲。開校30周年記念式典。同42年かな文字会跡地購入。体育館改修。同43年校舎増築。同44年2年遅れの開校40周年記念式典。同46年プール(25m×10m)完成。校庭舗装。同48年新校舎6教室・新体育館落成。同52年創立50周年。式典は翌年。同57年校地拡張新校庭完成。同58年校庭を全天候型弾性舗装とする。平成6年校舎全面建替えのため仮設校舎に移転。同8年新校舎竣工。同15年創立75周年記念式典。同16年普通教室冷暖房化。

このページのTOPへ