【ダイサン】第三中学校

この施設 1km以内の周辺物件を見る

 春日1丁目9番にある区立校。昭和22年新制中学校として分散校舎で開校、生徒数376名でスタート。同24年三井邸敷地を譲り受けた現校地に校舎落成。9月20日「三中賛歌」制定。レコードに吹き込まれて発表された。作詞は野口清教諭、作曲は新島正之による。現在では、応援歌のような性格のものに変わってきたが、発表は校歌より8年も古く、2番の歌詞には、本校の教育目標であった「正しく、清く、美しく」が謳われている。

【三中賛歌「富士の高嶺を」】 作詞・野口清教諭  作曲・新島正之教諭

  1.富士の高嶺を望みみて
    高き理想に胸ならし
    世界に知識求めつつ
    学び励まんもろともに
    その名も燦と輝ける
    三中 三中 あゝわが母校

  2.学びの高嶺文の海
    峻しく荒き行末を
    正しく強く美しく
    学び励まんもろともに
    その名も燦と輝ける
    三中 三中 あゝわが母校

  3.平和の光空に満ち
    若き使命を背に負いて
    心も身をも鍛えつつ
    我等が母校の名を揚げん
    その名も燦と輝ける
    三中 三中 文京三中

 同26年生徒数1780名の区内最大規模校。新校舎落成。校歌は歌詞を広く一般生徒から募集し同32年9月13日坂田利一教諭ほか5名の校歌選定委員会によって補正して完成した。

【校歌「東雲の空」】 作詞・公募校歌選定委員会  作曲・新島正之教諭。

  1.東雲の空ほのぼのと
    明けそめてはや文京の
    安藤坂に聳え立つ
    わが三中の学び校舎
    正しき道を求めんと
    集うわれらに望みあり

  2.真澄の空の陽を受けて
    学びの泉汲みつがむ
    身もすこやかに励みつつ
    自主協同の逞しさ
    その名も高き文京の
    あゝわが三中に誇りあれ

  3.希望の丘に風薫る
    清き心に根ざしよく
    自由の枝を繁らせて
    平和の実求めんと
    われら理想に燃えさかる
    あゝわが三中に栄えあれ

 同35年体育館完成。同37年プール完成。同52年記念碑建立。平成2年コンピュータ室。同9年創立50周年記念式典。

この施設 1km以内の周辺物件を見る

このページのTOPへ