座彫り

木材に土台やボルトを設置する際、その材の上に載せる他の材の障害にならないように、材の上端からボルトやナットがはみ出さず、その中に納まるように四角く掘り下げる加工のこと。

このページのTOPへ