地震保険

地震保険とは、地震・噴火・これらによる津波によって生じる損害に備えるための保険です。
対象となるものは、住居として用いられる建物および家財に限られています。
家財については生活用動産に限られます。

地震による建物の火災や損壊などは火災保険では保険の対象となっていません
地震保険は単独で契約することができません
保険の対象を同じくする住宅総合保険などの火災保険に必ず付帯して契約します。

*民間の保険会社が引き受けた契約の一部を、国(政府)が引き受けています。
*政府と各保険会社が共同で運営していますので、保証内容や保険料は全保険会社で同一です。

 

このページのTOPへ