再調達価格

再調達価格とは、保険の対象である物と同等の物を
新たに建築あるいは購入するのに必要な金額のことです。

たとえば
50年前に500万円で建てられた100平方メートルの木造住宅。
同じ材料を使って、
同じ大きさの家を建てたら
1000万円かかる。

つまり
1000万円が再調達価格となります。
火災保険はこの保険金額で保険を契約しないと
同じ生活レベルが保てないから
再調達価格で保険を契約しよう!

*時価額・・・・損害発生時における『時価』を基準に算出されます。
         例えば、建物が全焼した場合には、損害額は、損害発生時における建築費から経年・使用によ
         る減価を差し引いて算出されます。
         このため、損害保険金だけで建物を元どうりに再築できないことがあります。
 

このページのTOPへ