【ナカノ】中野第十中学校

この施設 1km以内の周辺物件を見る

中央1丁目41番にある。昭和29年創立。同31年校歌制定。同41年9月25日台風26号被害ガラス107枚、屋根瓦30枚破損 樹木4本、焼却炉煙突倒れる。平成16年創立50周年。スローガン「十中ルネサンス」の下に生徒会を中心としてスクールライフの充実やボランティア活動に意欲的にとりくんでいる。

 校歌「背には時代負い」 谷田慶子作詞  中村茂隆作曲 2人とも同校教諭


   背には時代負い 手には友を抱き
   大きな輪を作る 皆一つになって
   熱情と理知とを ことごとくあわせ
   結び合う力は 我らの富と宝
   わかもののゆくところ
   緑の旗がはためく
   生きる名誉を あかしするために
   その旗は中野十中の旗
   天にとどけよ

 三十周年賛歌「さやかに流る」 辰野雄一(3年生)作詞  
瀬崎由美(3年生)作曲

   清かに流る神田川
   空には高層ビルの群れ
   常に弛(たゆ)まず行くところ
   中野十中三十年
   あゝ輝き匂う我が母校

このページのTOPへ