【シャクジイ】石神井小学校

この施設 1km以内の周辺物件を見る

 関町北1丁目1番にある同校は、明治7年5月18日禅定院内に第3中学区第5番小学公立豊島小学校の名で開校した練馬区で一番最初に設置された小学校。
 同9年境内に校舎を建築。34年後の同43年下石神井2丁目1050番地(現在の石神井図書館・郷土資料館のところ)に校舎を新築して移った。昭和7年「東京府東京市石神井尋常高等小学校」と改名。同16年「
東京府東京市石神井国民学校」と改名。同18年「東京都石神井国民学校」と改名。同22年4月「東京都板区立石神井小学校」と改名、同8月練馬区が成立して「東京都練馬区区立石神井小学校」と改名。同26年開校77周年記念に校歌制定。

【校歌「朝は浅黄の靄に明け」】 草野心平作曲 宅孝二作曲

   朝は浅黄の靄に明け
   夕べは金の陽が沈む
   水と緑の田園に
   我が学び舎は聳え立つ
   あーあ石神井 ああ石神井
   歴史は古き 我が石神井

 同29年上石神井小学校を分校。同30年光和小学校分校。同34年上石神井北小学校分校。同38年現在地に移り、同45年旧校地を区に返還、所在地を現在地に変更したために校地連絡橋はなくなり随分雰囲気が変わった。同46年下石神井小学校分校。同49年開校100周年。平成16年創立130周年。

このページのTOPへ