【ウエハラ】上原中学校

この施設 1km以内の周辺物件を見る

上原3丁目41番にある。昭和22年学制改革に伴い、上原町1119番地の旧上原国民学校の校舎を転用、同29年現在地に移転した。
平成18年3月新校舎が完成した。「教科教室型システム」を採用し、最大9クラスの普通学級と心障学級を収容できる設計になっている。
敷地を有効活用するために、体育館と温水プールを校庭の地下に設置し、体育館と温水プールへの入口が1階にあるので、校庭は2階部分になる。また校舎棟は斜面に建っているため、各フロアによって形が違う。
旧上原中校舎建設時より残る歴史的な欅の木を中庭に配し、校舎棟はその中庭を囲むように設計されている。ガラスを多用して明るさや景観を重視すると同時に、他フロアでの活動や生徒の動きも見渡せるようになっている。太陽光発電、風力発電、雨水利用、屋上緑化など環境への配慮、また学校施設の地域開放、さらには非常時の避難拠点としての役割も兼ね備えている。

 <教育目標>

  一人一人の個性や能力を生かす教育を推進し、生き生きと輝き、他とともにより良く生きる、気品のある生徒の育成を目指して、次の目標を定める。

  ●自主・自律   ●敬愛    ●共生

このページのTOPへ