【トツカダイサン】戸塚第三小学校

この施設 1km以内の周辺物件を見る

高田馬場3丁目18番にある区立校。大正15年戸塚町上戸塚字宮田400番地(現在地)に戸塚第二尋常小学校から分校して「東京府豊多摩郡戸塚第三尋常小学校」として開校。移籍児童数726名・12学級でスタート。昭和3年校歌制定。

 校歌「神田の流れ」 作詞・友納友次郎  作曲・小林耕輔

  1.
神田の流れ 水清らかに
    富士は野末に真白く聳ゆ
    此処武蔵野に草切り開き
    そそり立ちたり我らが校舎
    奮え奮え 第三戸塚
  2.文読む明け暮れ 師を敬い
    友と睦みて励みに励む
    校風の美は 是我が誇り
    栄光永久に輝く処
    奮えふるえ 第三戸塚


 昭和4年6教室増築。7年周辺郡部の東京市併呑により淀橋区が成立し、「東京府東京市戸塚第三尋常小学校」と改称。
同16年勅令148号国民学校令により「東京府東京市戸塚第三国民学校」と改称。12月日米開戦。同18年都制施行により「東京都戸塚第三国民学校」と改称。同19年群馬県安中町・草津町に学童集団疎開。同20年5月空爆により校舎全焼。
 同11月疎開解除により学童帰京、落合第四小学校に間借り授業。同21年第一期木造校舎2教室落成。教室不足は戸塚町3丁目の茶道会館敷地内に仮校舎分教場とする。同22年学制改革により「東京都新宿区立戸塚第三小学校」と改称。同23年第二期木造校舎落成。同25年第三期木造校舎落成(以後30年まで二期に亘り木造校舎新築・増築、附属建物・給食室整備・校庭舗装。この間2部授業)。創立25周年記念式典。同26年西戸山小学校開校に伴い児童215名分離。完全給食開始。同33年鉄筋コンクリート造り3階建ての校舎新築。同41~44年ま全校舎鉄筋コンクリート造り校舎に改築。同45年体育館完成。同46年プール完成。同50年創立50周年記念式典。平成12年地方自治法改正により東京都の冠称が外れ「新宿区立戸塚第三小学校」と改称。同13年創立75周年記念式典。

この施設 1km以内の周辺物件を見る

このページのTOPへ