【トヤマ】戸山小学校

この施設 1km以内の周辺物件を見る

百人町2丁目1番にある区立校。大正7年大久保尋常小学校から分校し「東京府豊玉郡戸山尋常小学校」として開校。16学級900名でスタート。同14年校歌制定。

 校歌「戸山ヶ原の」 作詞・葛原滋  作曲・弘田龍太郎

  1.戸山ヶ原の朝風
    我が手我が足勇み立ち
    心の広野翻す
    自治の旗を見よや見よや
    大久保戸山の学び舎に
    勤しむ我等の誇りにて
  2.神山富士の白雪を
    清き気高き鐘として
    望みの高嶺に登れと
    自治の鐘は鳴るよ鳴るよ
    大久保戸山の学び舎に
    勤しむ我等の誇りにて
  3.都の春の花の雲
    絶えず絶えせず胸の海に
    映りて美空も輝くは
    自治の花の咲くか咲くか
    大久保戸山の学び舎に
    勤しむ我等の誇りにて

 昭和7年周辺郡部の東京市編入により「東京府東京市戸山尋常小学校」と改称。同16年勅令148号国民学校令により「東京府東京市戸山国民学校」と改称。同18年都制の施行により「東京都戸山国民学校」と改称。同19年茨城県土浦市・新治郡柿岡町、群馬県北甘楽郡一宮町・丹生村・吉田村、佐波郡玉村町に集団疎開。同20年4月空爆により校舎全焼。
同21年3月疎開解除により学童帰校し、隣接の海城中学校に間借り、また校庭に仮校舎を立てると共に復興工事に入る。12月第一次校舎復興。同22年1月学校給食開始。4月学制改革により「東京都新宿区立戸山小学校」と改称。同24年PTA創立。同25年までに4次に亘り校舎増築・16教室。さらに29~31年まで木造2階建て校舎増築・24教室。同33年校舎鉄筋化開始。同43年開校50周年記念式典。同50年校舎鉄筋化完成。同51年プール・体育館改築落成。同52年校庭舗装完成。同53年開校60周年記念式典。同57年給食調理室改築工事完成。同57年増築3教室工事完成。同63年校舎外装工事完成。開校70周年記念式典。
 平成2年校舎内装工事完成。同2年校庭改修工事完成。同5年開校75周年記念。同17年校庭改修工事。冷暖房設備設置工事。

 
 

この施設 1km以内の周辺物件を見る

このページのTOPへ