【イチガヤ】市谷小学校

この施設 1km以内の周辺物件を見る

市谷山伏町1番にある区立校。明治39年10番地(現在地)に「東京府東京市市谷尋常小学校」として開校。校舎建設が遅れたため、愛日・早稲田・余丁町の3校において授業を開始した。同40年高等科を併置し「東京府東京市市谷尋常高等小学校」と改称。校歌制定。

 校歌「名も二つなき市谷の」 作詞・小杉榲邨  作曲・田村虎蔵

1.名も二つなき市谷の
  学の窓の明け暮れに
  勉め励みて諸共に
  踏み分け行かん人の道
2.成り立つ庭の蔭広き
  教えの君や父母の
  教え守りて身に占めて
  誠の人と呼ばれなん

同41年牛込常高等小学校の設置により高等科を移し、「東京府東京市市谷尋常小学校」と改称。大正5年創立10周年記念式典。同8年火災により校舎を焼失。5校に分散して授業。同9年木造3階建て新校舎落成・市谷のシンボルの煉瓦塀完成。大正15年創立20周年記念式典。
同16年勅令第148号国民学校令により「東京府東京市市谷国民学校」と改称。12月日米開戦。同18年都制施行により「東京都市谷国民学校」と改称。同19年栃木県真岡町・山崎村・中村・物部村の6寮に学童集団疎開。
10月疎開解除により学童帰校。同21年「東京都牛込第三国民学校」と改称。同22年学制改革により「東京都新宿区立牛込第三小学校」と改称。同23年「東京都新宿区立市谷小学校」と名称変更。同30年鉄筋コンクリート造り校舎に改築。創立50周年記念式典。同32年愛日小学校復活開校のため一部児童移籍。同33年プール完成。同40年体育館完成。同52年校舎増築。同57年プール全面改修。同63年岩手県花泉町立金沢小学校との交流始まる。平成元年校庭ゴムチップ舗装。同3年特別養護老人ホーム「あかね苑」との交流始まる。同4年校舎外壁タイル張りに全面改修。同7年校舎内全面改装・フローリング化。創立90周年記念式典。同11年体育館改修。同12年地方自治法・学校教育法改正により東京都の冠称が取れ「新宿区立市谷小学校」と改称。

このページのTOPへ