【エドガワ】江戸川小学校

水道町1番にある区立校。明治38年牛込水道町40番地の山路良三所有の敷地・建物を購入、赤城・津久戸・早稲田3小学校より一部児童を移し「東京府東京市江戸川尋常小学校」として開校。
同39年高等科を併置して「
東京市江戸川尋常高等小学校」と改称。校歌制定。

 校歌「朝日に匂う」 作詞・新保磐次  作曲・天谷秀

1.朝日に匂う江戸川の
  桜を常の心にて
  学びの花も開くべく
  事業の実をも結ぶべし
2.進みて止まぬ江戸川の
  流れを常の鏡にて
  広き知識を求むべく
  深き徳をも修むべし

同41年牛込高等小学校の設立により、高等科生徒を移し「東京府東京市江戸川尋常小学校」と改称。
大正6年新校舎(木造2階建て 普通教室22・特別教室3)竣工。昭和11年
鉄筋コンクリート造り4階建校舎(普通教室20・特別教室5)竣工。校地拡張。同12年関東大震災の被害
は僅かだったが、罹災者を一時収容したため、九月末まで休校。
 同16年勅令148号国民学校令により「東京府東京市江戸川国民学校」と改称。12月日米開戦。同18年都制施行により「東京都江戸川国民学校」と改称。同19年栃木県上都賀郡加蘇
村・北犬飼村に学童集団疎開。同20年4月空爆により3教室が焼失。 
10月疎開解除により児童帰京。同21年3月山吹国民学校が廃校となり同校を併合して牛込第一国民学校に移転。同21年「東京都牛込第二国民学校」と改称。同22年学制改革のため「東京都新宿区立牛込第二小学校」と改称。本校に復帰。同23年区の方針により「東京都新宿区立江戸川小学校」と改称。
平成7年開校90周年記念式典。同17年エアコン設置。創立100周年記念式典。

このページのTOPへ