【イケブクロ】池袋小学校

この施設 1km以内の周辺物件を見る

■第五巣鴨尋常小学校 → 池袋第五小学校 → 池袋小学校

 池袋4丁目23番にあった区立校。大正14年第二巣鴨尋常小学校から分校して「第五巣鴨尋常小学校」として開校。昭和3年「西巣鴨第五尋常小学校」と改称。校歌制定。

【校歌「薫り床しき」】 作詞・井上宗助  作曲・山本正夫

  1.薫り床しき徳の花
    知識の草に咲き匂う
    学びの園に集まれる
    子らを潤す師の恵
    嬉しや我ら
    楽しや我ら

  2.若葉の如く健やかに
    力籠もれる我らには
    旭の如き望みあり
    いざ勤しまん諸共に
    嬉しや我ら
    楽しや我ら


  3.巣鴨の郷に第五てふ
    教の庭に萌え出づる
    大和撫子色秀で
    御国を飾る花となる
    嬉しや我ら
    楽しや我ら

   ※下線部の原詞は
   「知識の草に徳の花 茂りて薫る懐かしき」
   「集い来る」「若葉の如く健やけき 子等には伸びる力あり」
    だった。上記の文言は文部省によって改められた。
    戦後は3番が削除され、2番の「旭」が「朝日」に改字された。

 同7年北豊島郡の東京市併合により「東京府東京市西巣鴨第五尋常小学校」と改称。同10年「東京府東京市池袋第五尋常小学校」と改称。同16年勅令148号国民学校令により「東京府東京市池袋第五国民学校」と改称。同18年都制施行により「東京都池袋第五国民学校」と改称。同20年4月東京西部大空襲により校舎全焼。同22年学制改革(学校教育法施行)により「東京都豊島区立池袋第五小学校」と改称。同26年池袋第四小学校(大明小学校)を分校。同28?年池袋第二小学校跡地(現在地)に移転。
 平成12年同12年地方自治法改正に伴う学校教育法の改正により、校名から東京都の冠称を外し「豊島区立池袋第五小学校」と改称。17年3月商業地化による学童減少により、分校大明小学校を併合し「豊島区立池袋小学校」と改称。

この施設 1km以内の周辺物件を見る

このページのTOPへ