【ホウセイ】豊成小学校

この施設 1km以内の周辺物件を見る

 上池袋1丁目18番にある区立校。昭和30年西巣鴨2丁目2536番地(現在地)に西巣鴨小学校から分校して「東京都豊島区立豊成小学校」として開校。「ほうせい」と読む。意味は「豊かに成る」「豊島の教育ここに成る」ということらしい。児童756名でスタートした。しかし校舎完成が間に合わず一部児童は西巣鴨小学校に間借りして授業。翌年増築も含めて新校舎6教室が完成し教室不足解消。同32年普通教室3・音楽室増築。校地拡張。同33年も校地拡張。同35年給食室改修・図書室・理科室増築。同36年トイレ水洗化。同40年校歌制定。創立10周年記念式典。

【校歌「豊島が丘の」】 作詞・中村佐伝治  作曲・中田一次

  1.豊島が丘の空遥か
    匂う桜を翳しつつ
    文化の日本築かんと
    力の限り励みなん
    日毎に伸びよう健やかに

  2.高い理想を目指しつつ
    栴檀の実の美しく
    世界の道に続かんと
    力の限り励みなん
    明るく強く根気よく
    日々新しく成し遂げん

 同42年プール・体育館完成。同49年鉄筋校舎(普通教室18・特別教室5・給食室・校長室・職員室)落成。プール温水化。校庭ダスト舗装。同50年創立20周年記念式典。同53年校庭スプリンクラー設置。同60年体育館・プール改修。創立30周年記念式典。同63年校庭サーファム舗装。平成4年校長室・職員室・事務室・主事室改修。同5年普通教室8・図書室・音楽室・放送室・トイレ改修。同6年普通教室4改修。同7年校舎外壁改修・屋上塗装・保健室改修。創立40周年記念式典。同10年給食室改修。同12年地方自治法改正に伴う学校教育法改正により、東京都の冠称が外され、「豊島区立豊成小学校」と改称。同17年耐震化工事完了。創立50周年記念式典。

この施設 1km以内の周辺物件を見る

このページのTOPへ